Live配信-3「修行 さとり」


「次はポジティブ面の話を!」とか言いながら、つい必要性を感じてコアな話題を選んでしまいました……。

修行とさとりについて、よくご質問もありますし、いつかはまとめて話したい、とは思っておりました。

今回はタイミングよく「マインドフルネスの背後にあるもの 古東哲明 (著), 藤田一照 (著), 熊野宏昭 (著), 貝谷久宣 (監修)」を読んだこともあり、よい機会としてちょっと踏み込んだはなしをいたしました。

ハイコンテクストな話になってしまったので、わかりにくいと感じた方へは申し訳ありませんが、涅槃とさとりの扱いがしばしば雑になる日本の文化的土壌についての問題提起としてとらえてもらえたら嬉しいです。

以下動画説明

100人中1人くらいにわかっていただければ嬉しい修行と悟りについてのお話し。 古東哲明さん、藤田一照師、熊野宏昭さんによる「マインドフルネスの背後にあるもの」についてをふまえて。

「↑の書籍解説」00:00
「遊心のお気持ち」05:22
「存在神秘の発見=仏教における聖者?」11:06
「マインドフルネスのゴール」23:20
「存在神秘へのまなざし=涅槃?」28:16
「“存在神秘”の一例」34:26
☆「仏教における“さとり”」36:42
「師匠のコメント」44:05
「仏教のアイデンティティ」47:40
「日本の“聖者”観」50:27
☆「女をエロい目で見るやつは修行が出来てない⁉」52:46
「師匠のコメント2」55:32
「遊心怒りの叫び」57:46

 









この記事をSNSでシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA