Live配信-12「荷沢神会」~禅の源流~


今回のお話は、“禅”の核心でもあり、最重要点を惜しみなくしゃべりまくった放送でした。

そのため、常時トップスピードでドライブしてしまいましたが、聞く人によっては完全に怒られるやつでした……。でもカットしないで公開します!

“仏教”と“禅”が全く同じものなはずないですよね?のお話です。ちなみに道元禅師がやったのは“仏教”です(本人談)。

紹介した本はこちら!

「荷沢神会について」00:00
「神会の思想、坐禅の解体」10:11
☆「馬祖道一の唐代禅、道元禅師」17:48
「北宗のほうが伝統的だった?」40:20
「『朱子語類』の禅批判、武士に人気の禅」41:32
「道元禅師は“本覚思想”を結局どう解決した?」45:26
「“禅化”した道元の仏教」51:09
☆「“ありのまま”の悟り」53:07
「日常の欲望すら肯定する“悟り”」57:31
「“禅の悟り”と“阿羅漢果”は似た話に聞こえる」59:49
「煩悩即菩提、民衆が求めた形①」1:06:07
「“坐禅”とのつながり」1:07:51
☆「煩悩即菩提、民衆が求めた形②」1:09:14

 









この記事をSNSでシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です